ムチウチ症について

交通事故のケガのうち、最も多いのが「むちうち症」です。

外傷性頸部症候群や頸椎(頸部)捻挫と呼ばれることもありますが、
「むちうち」と呼ばれることが多いです。

「むちうち」と言うと、

むちに打たれたような衝撃によるケガを連想される方もいらっしゃるかもしれませんが、

実際は強い衝撃により首がむちのように、

前後にしなって発生するケガであることから 「むちうち」と呼ばれます。
交通事故で起こることが多いですが、

スポーツをしている時などに起こることもあります。
その症状は、 くびの痛みのほか、肩や背中にかけての痛み、手や腕のしびれ、
そして、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、不眠、食欲がない、

などの自律神経症状があげられます。
また、受傷直後は症状が出なくて、翌日や2、3日後に
症状が出てくることが多いのも特徴です。

 

さらに、「むちうち」は靭帯や筋肉の損傷なので、

レントゲンに変化や異常が見られることは少ないです。

ご予約はお電話で承ります。

まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。
そうするとみはぎの整骨院のスタッフが電話にでますので
『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、
簡単で構いませんので希望の施術日と痛みの現状をお伝えください。
これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。 皆様のご来院を心よりお待ちしております。

contactus

tell

このページの先頭へ